You are killing me!ってどんな意味?

Killは「殺す」という意味ですよね。

とても物騒に聞こえますが実は日常会話では結構多用されているんです。

ですが、「殺す」の意味をそのまま使っている訳ではなく、そこから派生して色々な意味で使われているんです。

というわけで、今回はKillの使い方を見てみましょう。

例えばタイトルの

You're killing me!

直訳すると「あなたは私を殺しています!」となりますよね、、、

え、どゆこと?!って思いませんか?

現在進行形だし良く状況が掴めませんよね。

Kill は肉体的または精神的にすっごく大変な(痛い、つらい、耐えられない、‥)思いをしている時によく使われます。

いわゆる死ぬほど〇〇なんだっていう思いがこのkillに込められているんですね。

ただ、本当に死ぬほどのレベルでなくても全然使います。
(もともと「死ぬほど」のレベル自体が曖昧で、人によりますしね。第一死んでないですから。)

アメリカ人のお得意の大げさな表現という見方もできますが、
日本語でも結構若い人達が使いますよね。

「チョーきちぃ~!死ぬ、マジで」みたいに。

その感覚で使って大丈夫です。


そして訳し方はその状況によって器用に変わります。

以下の例文を見ていきましょう。

How many times do I have to repeat myself?
Can you not do anything right?
You are killing me!

何度言ったら分かるんだ!
お前がちゃんとできる事はないのか。
ほんといい加減にしてくれよ!


こんな感じでイライラした感じとかウンザリした感情を表す時に使えますが、結構きつく聞こえます。
相当怒ってますね、これは。

他にも浮気を繰り返す彼氏なんかにも、

「いい加減にして!もう耐えられない!」

みたいに使ってもいいですし、
とにかく相手のせいで私は嫌な思いをしています、
ほんと参ってますって伝えたい状況なら何でも使えます。

それから別に主語は人でなくても良いです。
いくつか例文をあげでみましょう。

A: I've got a hangover...
    二日酔いだよ。

   My head is killing me!
    頭が痛くて死にそう~!

B: That's your fault.
    自業自得ね。

   I told you not to drink too much.
    飲みすぎないように言ったのに。



I have a paper to write by tomorrow.
It's killing me!

レポート明日までに終わらせないといけないんだ。
もうヤダよ/マジ参ったよ。


A: My tooth is killing me!
    歯が痛くて死にそう~!

   I didn't know these braces would hurt this much!
    歯の矯正がこんなに痛いなんて知らなかったよ。

   Why didn't I get my teech straightened when I was a kid?
    なんで子供の頃にやっておかなかったんだろ

B: Well, it's better late than never.
    でも、やらないよりはましでしょ。

    (この変わった慣用句についてはこちら)

   Your crooked teeth will be all straightened in no time.
    その悪い歯並びもすぐにきれいになるわよ。


あとちょっと毛色が違いますが、知りたい事(秘密や結果)を焦らされたり、何かが待ち遠しい過ぎたり、相手の冗談が面白過ぎたりするときも使えます。

Tell me, please! You're killing me!
教えてよ~!超気になる!/気になり過ぎておかしくなりそう!

Stop it! You're killing me! It's too funny.
やめて、(笑いすぎて)苦しい!死ぬ~!面白すぎ!


ついでに、killのこんな使い方も見てみましょう。

won't(wouldn't) kill you to ~.

意味はだいたい、
~したって別に損はない、痛くない、
~しても別にいい 
~どうって事ない

みたいな感じです。

例えば、

It won't kill me to try.
挑戦しても損はないよね/挑戦してみよっかな。


挑戦する事は私を殺さない。つまり、
挑戦しても死ぬことはない。そこから派生して
挑戦しても損はないよね。とか、挑戦してみよっかな、となるんですね。

It won't(wouldn't) kill you to say "I love you"!
好きって言葉にして言ってくれてもいいでしょ!


これは彼氏があまりにも気持ちを声に出して言ってくれないから彼女が怒って
「たまに好きだと言葉にして伝えることはあなたを殺さない」、つまり
「大変な事じゃないんだから、言いなさいよ!」っと怒ってる時に出てきそうな一言です。

killの代わりにhurtを使うこともできます。

It won't(wouldn't) hurt to try.

It won't(wouldn't) hurt to say "I love you".


意味はだいたい一緒ですが、killの方が意味合いが強い感じですかね。

この記事へのコメント