Who are you flying with? 誰と飛びますかってどういう事?

お久しぶりです。

前回の投稿から大分間があいてしまいました。

ようやく重い腰を上げ、久々の記事を載せてみました。

今回は知らないと100%(とまでは行かなくてもかなりの確率で)勘違いしそうなフレーズについて書いてみました。

その名もWho are you flying with?です。

直訳すると「誰と一緒に飛びますか?」ですよね。

感のいい人ならFly = 飛行機と結び付けられる人も中にはいるかも知れません。

なので、「ああ、飛行機に乗って旅行とか、留学生が休み中に故郷に飛行機で帰るってことね。」

と、思った方、まずまずな発想です。

ですが、そのくらいなら100%引っかかるなんて言いません。

恐らく、同時にこうも思ったのでは?

「飛行機で行くのなら、その旅行に誰と行くかを質問しているんでしょ?」っと。

ここが大きな勘違いに繋がるところなのです!

だから、分かった気になって「I'm flying by myself」「I'm flying with my girlfriend(my friends)」なんて自信満々に言ったら,

相手はビックリした後、ああ、そういうことか、と理解し、笑いながら「いやいや、違う違う、そうじゃないよ」と言われることでしょう。


なぜなら、、、
WHO are you...?と聞いておきながら実はこれは航空会社を聞いているんです!

つまり、このフレーズの意味は「(旅行、帰郷、etcは)どこの飛行機で行くんですか?」「どこの航空会社を利用するんですか?」なんです。

だから、答え方としては「I'm flying with JAL (ANA, US Continental).」となります。

もし、相手が誰と行くのかを知りたいときは

Who are you going with?

と聞いてくると思います。

同じような文に見えますが、そこには大きな違いがあるんですね。

是非覚えておいてください。

それでは。

この記事へのコメント